美味しいお水をお手軽に・・ウォーターサーバー

水の豆知識 ウォーターサーバーは本当に安い?
TOP ウォーターサーバーについて ウォーターサーバーのメリット ご家庭での利用 ウォーターサーバー オフィスでのご利用 ウォーターサーバー
水について ウォーターサーバー ミネラルウォーターの種類 ウォーターサーバー 水道水の現状 ウォーターサーバー ウォーターサーバーは本当にや安い

安いかどうか判断するには・・・??

ウォーターサーバーに限らず、安いか否かを考える際には「機会費用(機会コスト)」という概念が必要です。

機会費用とは簡単に言うと「利益を上げられるチャンスがあるのに、何もしないことによって生じる損失」のことです。
一般に考えられている費用とは「会計学上の費用」のことで、経済学では「会計学上の費用+機会費用」を費用として捉えます。

このように考える事で安いか高いか、得か損かを合理的に判断することが出来ます。

 

 

会計学上の費用 機械費用
一日中テレビを見て過ごした場合の会計学上の費用は、テレビを見ることに掛かる電気代です。   もし日雇いのバイトをしていれば日給がもらえたはずです。一日中テレビを見ることで稼げたかもしれない日給が得られなかったのです。この日給が機会費用です。  
経済学上の費用 ウォーターサーバー利用に掛かる費用
一日中テレビを見て過ごした場合の経済学上の費用は、テレビを見ることに掛かった電気代と日給を足した額になります。  

ウォーターサーバーの特徴は、水の品質や価格だけではありません。いつでも冷水と温水が出る便利さなどにも特徴(利用する価値)があります。

ウォーターサーバーが安いか高いかはその便利さを機会費用の概念を使って考える必要があります。

つまり、ウォーターサーバーを利用しない場合にはその便利さを利用できないがための不便さという費用が掛かるのです。

Last update:2015/4/2

 
Copyright (C) 2008ウォーターサーバー All Rights Reserved.